FC2ブログ

翠星のガルガンティア 10話 「野望の島」 の感想

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2
(2013/09/25)
石川界人、金元寿子 他

商品詳細を見る
 9話の終わり方からイカちゃんとの共存&チェインバーと対立エンド濃厚
かと思ったけど10話を見るにそれはなくなったと思っていいかも。
 任務だからで話を終わらせず、ちゃんと考えを纏めたうえでレドを説得
するチェインバーさんは本当に人類の英知の結晶だと思う。
 
 レドがあそこまで動揺しているのは人間を殺したことではなく、
ヒディアーズが人間だったことでの戦争の正当性が揺らいだことだと思う
から、チェインバーの説得によってある程度割り切れると思う。
 これで来週以降も戦いたくないとか言い出したらレドのキャラが
微妙な事になってしまう。
 
 最後にクーゲル中佐が乗ってたマシンキャリバーが出てきたけど
クーゲル中佐自身は生きているのか、マシンキャリバーだけなのか
生きてるとしたら中佐はヒディアーズの真実を知っているのかいないのか
知っているとしたら殲滅と共存どちらの思想によっているのか
とかでいくらでも展開が変わるので、今後どうなるのか全く予想できない。
スポンサーサイト



テーマ : 翠星のガルガンティア
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

翠星のガルガンティア 第10話「野望の島」

翠星のガルガンティアの第10話を見ました。 第10話 野望の島 『この海域に生息するヒディアーズの殲滅を確認した」 「よーし、よくやった!おいユンボロ全部出せ!!伝説のお宝

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR